クラビットジェネリック500mg(10錠)


クラビットジェネリック500mg(10錠)


ジェネリック錠は、レボフロキサシンを有効成分に含む感染症の薬です。

以前より使用されていたクラビット錠のジェネリック医薬品なので、効果・安全性ともに保障されています。

様々な感染症に対して効果を発揮するので、幅広い感染症に用いられます。特に性感染症やクラミジアなどに効果的であると言われています。

クラビットジェネリック錠は感染症や炎症など抗菌剤として、クラミジアや淋菌などの性感染症、男性では前立腺炎、女性では膀胱炎や腎盂腎炎などの尿路感染症など、他にも手術後の感染予防や風邪の時など幅広い場面で使用されています。

感染症は感染を引き起こす原因となる病原体が体に入り込み、腫れや赤み、ひどくなると化膿し、痛みや発熱などの症状を引き起こします。これらの症状は、病原体が引き起こすだけではなく、自分の体にある免疫作用が働き、病原体と戦っている証拠でもあります。

病原体は主に細菌やウイルス、真菌(カビ)などがあげられます。クラビットジェネリックはこれらの中でも細菌に効果を発揮します。細菌では、クラミジアやマイコプラズマ、レジオネラなどに有効です。

クラビットジェネリック錠の主成分であるレボフロキサシンは、今まで使用されていた抗菌薬はニューキノロン系のタリビットよりも多くの病原体に効果を発揮してくれます。タリビットでは治癒が難しい感染症にも、クラビットは効果を発揮し、抗菌力も強いので、現在では国内でも最も使用されている抗菌薬になっています。

感染症や炎症の症状は疾患によってそれぞれですが、ほとんどの場合痛みや発熱、腫れなどを伴います。クラビットは、これらの症状を引き起こす原因となる細菌の増殖を防ぎ、殺菌する作用があるので、感染症状を軽快・治癒してくれます。

また、今まで経口剤では効果が期待できにくいとされていた膀胱や性器への効果も期待できるので、性感染症などの治療にも多く使用されています。クラミジアの感染は国内でも感染者が多い感染症で、この感染症に効果的な抗菌薬としてクラビットが活躍しています。

他の抗生剤と比較しても副作用症状もあまり出ることなく、即効性も期待でき、安全性も確立されているので、どなたでも安心して使用していただけます。

クラビットジェネリック500mg(10錠)
| 膀胱炎 | 21:50 | comments(0) | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM